本ワークショップについて


このコースでは、Pix4Dmapper基礎ワークショップの範囲には含まれない概念、ツール、ワークフローについて理解を深めることができます。実践的なエクササイズとレクチャーを通じて、一般的な画像処理ワークフローとは異なる手法で最適な結果を得る方法をご紹介します。

    • 日時
    • 2022年7月20日 9:30am - 18:30pm
    • 2022年7月21日 9:30am - 18:30pm

    • 2日間参加する必要がございます。

    • 場所: TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター (カンファレンスルーム 12B)

    • 早割価格 (6月30日まで):74000 JPY (税抜)
    • 通常価格:84000 JPY (税抜)
    • ご登録いただいた方には請求書をお送り致します。
    • オペレーティングシステム: Windows

    • ソフトウェア製品: PIX4Dmapper

目的

  • 処理オプションの管理方法
  • お手持ちのRGBカメラで撮影を行って、多くの情報が反映された再構築モデルを作成する方法
  • 高精度のデジタル地形モデルを作成する方法
  • 赤外線画像とマルチスペクトル画像を撮影して、再構築モデルを作成する方法


アジェンダ

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:1.初期処理、「一般」タブ

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:1.初期処理、「マッチング」タブ

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:2.点群およびメッシュ、「点群」タブ

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:2.点群およびメッシュ、「3Dテクスチャメッシュ」タブ

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:3.DSM、オルソモザイクおよび指数、「DSMとオルソモザイク」タブ

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:3.DSM、オルソモザイクおよび指数、「追加アウトプット」タブ

  • RGB画像の手動撮影の概要

  • Pix4Dmapperの起動とアクティベーション

  • Pix4Dmapperプロジェクトを開く

  • 動画を使用したプロジェクトの作成

  • カメラモデルデータベースへのカスタムカメラモデルの追加

  • マニュアルタイポイント(MTP)による2つのプロジェクトのマージ

  • スケールコンストレイントと方向コンストレイントの追加

  • rayCloudでの処理範囲の追加

  • 画像の切り取りによる高密度点群のノイズの除去

  • ビデオアニメーションの作成

  • 点群編集ツールによる高密度点群の分類

  • 3Dテクスチャメッシュまたは数値表層モデル(DSM)を改善するためのサーフェスの追加

  • 体積の測定

  • 数値地形モデル(DTM)の生成

  • 等高線の生成

  • 空中プラットフォームを使用した赤外線画像撮影の概要

  • 空中プラットフォームを使用したマルチスペクトル画像撮影の概要

  • 農業用画像を撮影する際の環境条件の考慮の概要

  • Pix4Dmapperの処理オプションの概要:3.DSM、オルソモザイクおよび指数、「指数計算機」タブ

  • 処方の作成


講師

牧山 由佳

牧山は過去にGISやリモートセンシングを大学で教え、その他の科目についても北米、アジア、アフリカで講義しました。公的部門と民間部門で様々なプロジェクトに携わった経験を活かし、Pix4Dソフトウェアの技術的サポートを英語、日本語、基本的なフランス語、そして少しのチチェワ語(マラウィ)でご提供します。

皆様からのお声

Pix4Dワークショップに参加した感想

「全て分かり易く説明してくれて良かったです。インストラクターはみんなが質問しやすい雰囲気をつくってくれました。知識が豊富で、成功するために必要なことを学習できたことに自信が持てました。」

Alex Griffin, Tulsa Land Surveying LLC

よくある質問

  • 追加質問がある場合、ワークショップ主催者への問い合わせは?

    training@pix4d.comにemailをください。できるだけ早くご回答いたします。

  • 私のシステムがソフトウェアとトレーニングのプラットフォームに対応しているか確認するには?

    コンピュータ要件 をご確認ください。また、演習では実際にソフトウェアを動かしますので、3つボタンがあるコンピュータマウス(左、右、ホイール)のご利用を強く推奨します。

  • ワークショップに参加するにはPIX4Dmapperライセンスが必要ですか?

    ワークショップに参加するにはPIX4Dmapperライセンスは必要ありません。ライセンスをお持ちでない場合、ワークショップの開催期間中有効なライセンスをご提供いたします。

  • 返金について

    お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

ご質問がありますか?


お問い合わせください